最近愛犬の様子がなんだかおかしい…?

以下の症状に当てはまっていませんか?

・歩き方がどこかふらふらしている

「犬 ふらふら」の画像検索結果

・ものすごく(特に耳が)かゆそうにしている

「犬 耳 かゆい」の画像検索結果

・散歩に行きたがらなくなった

「犬 だるい」の画像検索結果

・夜になってもなかなか眠らない

「犬 寝ない」の画像検索結果

病院で診てもらったものの納得するような診断結果が聞けなかった。お医者さんからは『しばらく様子を見ていきましょう』と言われたけど…。
何回か通っているけど期間が長くて愛犬の将来が心配で…。

犬は耳や皮膚のトラブルが圧倒的に多い生き物です

このまま放っておくとどうなってしまうのでしょうか?

・歩き方がどこかふらふらしている

→内耳炎の可能性あり?内耳炎とは、耳の奥にある内耳と呼ばれる部位に炎症が発生した状態のことです。このままでは耳が聞こえなくなりあなたの呼びかけに無反応になってしまいます。

「犬 耳 炎症」の画像検索結果

・ものすごく(特に耳が)かゆそうにしている

→マラセチアというカビによる真菌感染
体質的に脂っぽい犬や、たれ耳で湿気がたまりやすい犬はマラセチアというカビの一種が大量に増えてしまうことがあります。脱毛の原因にもなりあなたにも伝染してしまう恐れがあります

「犬 耳かゆい」の画像検索結果

・散歩に行きたがらなくなった

→ウンチは毎日出ていますか?もしそうでなかったら心臓に異常がある場合があります。呼吸が荒そうなら心臓病の可能性が考えられます。

「犬   呼吸」の画像検索結果

・夜になかなか眠らない

→落ち着いた様子がない。実は傷口にハエの幼虫である「ウジ」が湧き、皮膚を貫き皮下に侵入してしまうハエウジ病や認知症を引き起こしていてしまう恐れがあります。

(感染症や炎症よりも不快感を与えてしまう恐れがあるため画像の掲載を控えます。興味ある方は 【犬 ウジ】と検索してみてください。ただし本当にアレなので自己責任でお願いします。)

『自分の愛犬はお医者さんに診てもらっているから大丈夫じゃ…?』と思っていらっしゃいますか?確かに診てもらうに越したことはありませんが。ですがそれだけでは足りない可能性があります。

例えば注射などでワクチンを投入していれば確かに病原菌は殺すことができます。しかし病原菌だけではなく健康に大切な常在菌まで殺してしまうことにもなります。

つまり病気の対策になっているつもりでも根本の解決にはなっていない場合が多いです。

トラブルを解決するには普段から栄養のあるものを与え、体内からケアしてあげる必要があります。

普段から与えるものを変えてあげれば病院代も少なく済み、経済的にもコストパフォーマンスがよいと思いませんか?

じゃ一体何を与えてあげればいいの?

「女性悩み」の画像検索結果

最近動物看護士達が共同開発したビオワンサプリというものをご存知ですか?

効果に自信があるため購入から30日以内なら返金保証もついており、購入後フリーダイアルで愛犬の体調管理についてじっくり相談に乗ってくれるサービスまでついているんです!!

そして気になるサプリの驚くべき効果とは…?

☟こちらの画像から詳細がご覧になれます!☟

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする