新卒で入った会社を半年で辞めてしまった男が
ニートから1ヶ月で社会復帰した話

「落ち込み」の画像検索結果

大学を卒業し新卒で会社に入ったものの1ヶ月でもう限界だった、

毎日の残業上司の理不尽な罵倒窮屈な満員電車、車内でぶつかってけんか腰で話しかけてくる
オヤジサラリーマンばかりでもうさんざん。

これが社会なのか、これが現実なのかと絶望するしかなかった。

そして勤めてから2ヶ月経ってうちの会社がブラックだったことを確信。

出ない残業代、有給は取らせてくれない、仕事が片付いたのに先に帰ろうとするとなぜか怒られる。

付き合わされる楽しくない飲み会。

 

もうやってられるかこんな会社!!!

怒り,訴え,男性

『辞めてやる。。』耐えられなくなった僕は半年後会社を辞めることを決意。

そして半年後、僕は会社を辞めた。

「辞表」の画像検索結果

僕は憎い上司に辞表を出し、スカッとした気分になった。

辞めれたのはよい、だが問題はここからだ。

転職活動どうするんだ!!?

自分でもアホだと思いました。なぜなら転職先をロクに考えずに会社を辞めてしまったのだから。

やりたいこと、向いている職業がわからないまま辞めたのはバカすぎた
今日僕はいわゆるニートになってしまった。

ニート 負け組

『これからどうすれば。。』でもやるしかない。
転職するために1からコツコツ情報を集めることにした。

自分で決めて入った会社はハズレだったからまた同じ失敗をするのはもう嫌

でもネットの情報をあてに就職活動するのもなんか怖い。
一体何か正解なのかわからない。

就職するにあたり満足のいく条件で働きたい

ホワイトな企業で土日祝日休みできっちりと休める
しつこく飲みに誘ってくるような人が会社にいない
家から通いやすいことは重要。会社から帰って家に着くのが22時になるのはもう嫌

ダメだ…調べれば調べるほどワケがわからなくなる…

税理士試験で大混乱?!簿記論と法人税の悲劇

友達にも恥ずかしくて相談できないし一体どうすれば…

そんなときだった

落ち込みながらも毎日ネットサーフィンしていると
ニートからでも即就職というフレーズがつい気になって
サイトを開いた

『どうせまたあてにならないだろうな…』とあまり期待していなかったが

へー…就活shopっていうのか

どうやら転職のプロが1からアドバイスしてくれ一緒に転職活動をサポートしてくれるサービスのようだ

利用者がもうすぐ10万人達成するらしく利用者のほとんどが僕と同じ20代らしい

でも僕みたいな入った会社をすぐ辞めてしまった人間に紹介してくれる
会社なんてあるのかすごく不安になった。

だがその不安も一瞬でなくなった。

なんと自分と同じような境遇の人がたくさん就職できているじゃないか!

口コミもたくさん載っているしリアルな声だから参考になる!
悲惨な状態からでも就職できた人をみると自分でもできそうな気がしてきた!

ここなら信用してもいいかもしれない。
そう思って僕は就職shopに登録することにした。

そして登録した結果…

受けれるサポートの量がマジでハンパない!!

・エージェントと相談しながら転職活動できるから将来のビジョンがぼんやりしてても1から始められる

・紹介される、気になっている会社を就職shopは徹底的に調べてくれているから転職活動に不安がない

・志望動機、自己PRなど、模擬面接官が採用担当者の視点でサポートしてくれるから面接練習にも強い

・実際に転職に成功できた同世代の声をたくさん聞けるからモチベーションも常に高く保てる

・書類選考がないため一般の就職活動にくらべ非常に効率的で納得感もあり、決定までのスピードが速いと評判がある

etc…

しかもなにがヤバいかって

【これらのサポートが全部無料!!】

将来がとても不安だったけどここならやりたいことハッキリしていなくてもちゃんと見つけられそうだ

だんだんと希望が湧いてきた。

転職は第2の人生。面接予約からまずは始めて今度こそ後悔ない会社選びをするんだ!

☟就職shopに登録する☟

「就職shop」の画像検索結果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする