阿部進容疑者の顔画像特定!遺体を半年以上隠した驚異の方法は?

事件の概要

神奈川県警三崎署は16日、自宅アパートに女性の遺体を放置したとして、死体遺棄容疑で、神奈川県三浦市原町、無職、阿部進容疑者(48)を逮捕した。「昨年末に母親を殺した」と話しており、署は70代の母親とみて身元の確認を進め、殺人容疑でも捜査する。

逮捕容疑は昨年12月下旬ごろ、女性の遺体を自宅に遺棄した疑い。

署によると、15日に三浦市役所から「生活保護受給者で安否が確認できない人がいる」と通報があり、署員らが自宅を訪問。母親が寝室として使っていた部屋の床で、全身にタオルのような物を掛けられた女性の遺体を発見した。

引用 産経ニュース

昨年末から現在にかけてまで遺体を隠せたことに驚きを隠せません。

スポンサーリンク



阿部進容疑者の顔画像

引用 YAHOOニュース

先程YAHOOニュースで顔写真が公開されました。

阿部進容疑者のプロフィール

・氏名 阿部進

・年齢 48歳

・職業 無職

・住所神奈川県三浦市原町

・家族構成 母親と二人暮らし

スポンサーリンク



犯行の動機

『昔から母親のことが嫌いでカッとなって刺した』とのことです。

容疑者は無職であったことから母親から早く働いてほしいなどと
細かいことを言われていたのかもしれません。

突発的であるとはいえ殺人できる度胸や行動力を
良い方向にいかせたらよかったと思います。

遺体隠ぺい方法は?

現在公開されている情報は『自宅の母親の寝室で遺体を隠していた』とのことです。
この方法で半年以上隠せていたのが不思議でしょうがないのですが、
もしかしたら周囲で阿部進容疑者の協力者がいたのでしょうか?
まだまだ謎が深まります。

殺人から半年以上経過しているので関わっている人数はある程度
いるのではないのかと予想します。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする