西条祭り2018の日程やアクセス、あまりの激しさで喧嘩に発展することも!?

今回は激しいとのことで毎年メディアに取り上げられることの多い西条祭りの紹介です。

西条祭り2018の日程やアクセス

2018年の西条まつりの日程について紹介します。
2日間にわたって開催される西条祭りですが、
各神社でタイムスケジュールは異なります。
なので各神社の日程を掲載したいと思います。

伊曽乃神社
日程 10月15日(月)~10月16日(火)
場所 伊曽乃神社
アクセス JR伊予西条駅よりタクシーでおよそ12分
地図

・嘉母神社

日程 10月7日(月)~10月8日(火)
場所 嘉母神社
アクセス 伊予西条駅からバスでおよそ20分
地図

・石岡神社
日程 10月14日(日)~10月15日(月)
場所 石岡神社
アクセス 伊予西条駅からバスでおよそ20分
地図

・飯積神社

日程 10月16日(火)~10月17日(水)
場所 飯積神社
アクセス 車でおよそ10分
地図

オススメの駐車場情報

アクセスは伊予ICから約20分となっています。

個人的にオススメ駐車場は加茂川橋下臨時駐車場です。
1500台と駐車できる数も多く西条祭りに合わせて無料で開放されるためです
ただその分早く埋まってしまうため。早めの到着を推奨します。
祭りの開始時間が大体9時からなので1時間前には到着したいところです。

西条祭りの歴史や概要

川入り
引用 西条市
http://www.city.saijo.ehime.jp/soshiki/kanko/maturi2.html

現在文献として確認はできていませんが
西条祭りとは江戸時代から伝わっている伝統のあるお祭りで、
260年以上続いていると言われています。

吉祥時の住職が誉田八幡社のだんじりをみたことから
伊曽乃神社の近隣に広めていき、今の形になっていったそうです。

愛媛西条市にある各神社で毎年行われている秋期のお祭りで、
五穀物の豊作を神に感謝する行事で、伊曽乃(いその)神社、嘉母(かも)神社、

石岡(いわおか)神社、飯積(いいづみ)神社の4つの神社の例祭の総称です。

スポンサーリンク



各神社、お祭りのみこしや特徴について

伊曽乃神社
「伊曽乃神社 祭り」の画像検索結果
引用 西条市
https://www.city.saijo.ehime.jp/soshiki/kanko/isonojinja-sairei.html

だんじり、みこしの使用うされる数が最も多い80台なのが特徴です。
『鬼頭』という黒い股引きを着た鬼の仮面をかぶっている人が登場し
祭りの進行を見守る役目を果たしています。

西条祭り=伊曽乃神社と呼ばれるほど4つの神社を代表し
規模が大きいことがうかがえます。

嘉母神社

「嘉母神社 子供太鼓」の画像検索結果
 引用 livedoor http://ikei.blog.jp/archives/16716898.html

西条祭りの先陣をきります。
子供太鼓6台のみこしを担ぎ氏子集落を駆け回ります。

・石岡神社

「石岡神社 祭り」の画像検索結果
引用 西条市
https://www.city.saijo.ehime.jp/soshiki/kanko/iwaokajinja-sairei.html

西条祭り発祥の地ともされるからか
4つの中でもみこしを担ぐ雰囲気の迫力が一番あると評判があります。
『かきくれべ』と呼ばれる祭りが終わりを迎えた時みこしを収める
様子が大規模で見れるのが石岡神社です。

・飯積神社

「飯積神社 祭り」の画像検索結果
引用 西条市
https://www.city.saijo.ehime.jp/soshiki/kanko/iizumijinja-sairei.html

11台の他の神社に比べると小規模のように聞こえてしまいますが、
地元の人たち1人1人との距離が一番近いためみこしを担ぐときの
団結力の強さを1番感じます。

お祭りの熱気のあまり喧嘩に発展することも!?

参加者の興奮が収まらず喧嘩に発展するケースも少なくありません。
実は西条祭りの日程に合わせて休みになる学校や会社も地元にはあるそうです。
なので参加者は西条祭りにかける思いは半端ないものです。

その思いがぶつかって喧嘩に発展してしまうこともあるみたいですね。

喧嘩が自分の近くで始まってしまったときはすぐにその場を離れるのが無難だと思われます。

女性が参加しても危険じゃない?大丈夫?

西条祭りは毎年女性も多く参加しています。
地下足袋を履いて担ぐ気満々なので女性の参加には問題はないかと思います。
ただ上記にも書いた通り喧嘩が始まってしまったら即その場を離れましょう。

スポンサーリンク



西条祭りまとめ

いかがでしたか?今回は西条祭りについて紹介しました。
参加の際はケガをしないよう気を付けて楽しんでください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする