大井川花火大会2018に日程やアクセス、穴場スポットや駐車場情報も!

今回は静岡県島田市で開催される大井川花火大会について紹介します。
8000発の花火が打ちあがり来場者も約15万人と人気の花火大会になっています。

第31回大井川大花火大会

引用 全国花火大会 https://hanabi.walkerplus.com/detail/ar0622e01025/

そんな大井川花火大会2018の情報をまとめました!

大井川花火大会2018の日程とアクセス

日程 8月10日(金)19:15~21:00
場所 大井川河川敷 大井川鉄橋~大井川橋間
アクセス ・電車の場合

島田会場
【島田駅の場合】

島田駅から金谷島田病院線:金谷行き
向島西から下車から徒歩約10分

金谷会場
【金谷駅の場合】

金谷駅からしずてつバズ
金谷島田病院線島田市民病院行き
東町:下車徒歩5分

地図

延期になった場合はどうなるの?

雨天などで延期になった場合は8月24日(金)に日程が変更になるそうです

大井川花火大会駐車場情報

・島田会場の駐車場

約1000台駐車が可能であり無料で開放されている
かなりお手軽な駐車場です。

ですがその分すぐ埋まってしまうので利用を考えているのであれば
早めの来場を推奨します。

・タイムズ島田北パーキングエリア

有料の駐車場で138台となっています。
有料とはいえど一日の料金が700円で
かなりリーズナブルな駐車場です。

大井川花火大会屋台について

屋台は約10店舗と残念ながら少ない様子です。
大井川花火大会には15万人もの人が来場するので
混雑を避けるための処置かもしれませんね。

なので各自事前に買っておくのが安定ですね。

スポンサーリンク



大井川花火大会穴場スポット

・牧之原公園

夜景がきれいなことで有名な牧之原公園は
穴場スポットとしてもオススメのです。

家連れや大勢での鑑賞を視野に入れているのであれば
是非検討してはいかがでしょうか?

ただ会場から遠い位置にあるので
車で来場したほうが良いでしょう。

・夢の吊橋

絶景スポットとして話題の夢の吊橋は
花火の鑑賞にも適しています。

デメリットとしては現地までの道が
険しいので体力には注意してください。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする