東京 町田で殺人発生。犯人の逃走経路は?施設に侵入した方法とは?

東京 町田で殺人事件が発生しました。

スポンサーリンク



事件の概要

9月21日の早朝、東京・町田市の高齢者施設で入居者の女性が鈍器のようなもので殴られて死亡しているのが見つかりました。警視庁は殺人事件として捜査しています。

21日午前6時すぎ、町田市鶴川の高齢者施設「ココファンまちだ鶴川」で入居者の男性から「泥棒が入って女房が死んでいる。頭から血が出ている」と通報がありました。

警察官が駆け付けたところ、施設の1階に暮らす関初枝さん(69)がベッドの上で倒れた状態で見つかりました。閑静な住宅街に多くの警察車両が駆け付け、雨が降り続く中を捜査員が調べを進め、現場付近は物々しい雰囲気に包まれました。近所の人は「こんな静かなところで起きるなんて、驚いている。施設だから十分、防犯対策はしていたでしょうから」と話していました。

引用 YAHOOニュース

大阪の脱走の件といい防犯の穴をついて逃走や殺人が
相次いでいる気がします。

頭から血が出ているほどの派手な状況にも関わらず
なぜ事件発生中に見つけることができなかったのでしょうか?

とても恐ろしい事件になってしまいました。

現場の『ココファンまちだ鶴川』について

「ココファン町田鶴川」の画像検索結果

引用 LIFULL

「ココファン町田鶴川」の画像検索結果

引用 産経ニュース

施設の写真を見たところかなり侵入するのすら難しそうであり
土地勘も熟知していないと計画実行には踏み込めない気がします。

なので今回の犯人は確信犯である可能性が高いです

スポンサーリンク



施設に侵入し、一階にいる関さんを狙えたわけとは

関さんが暮らしていたのは8畳のワンルームで、発見当時、関さんは頭から血を流した状態で見つかり、頭には鈍器で殴られたような痕があったということです。関さんは病院に運ばれましたが間もなく死亡が確認されました。事件があった部屋のドアの鍵は閉まっていたものの、中庭から通じる窓の鍵は開いていたということです。凶器は見つかっておらず、部屋にあったたんすが開いていて、荒らされたような様子もあったといいます。

引用 YAHOOニュース

この文章からわかることは殺人から逃走までの経路を
把握していないとできないのでは?ということです。

犯人は事件現場の施設について
相当熟知している人物ではないのでしょうか?

そこからある程度犯人が絞れてくる
可能性がありそうですね。

犯人が襲ったタイミングは?

東京都町田市鶴川3丁目のサービス付き高齢者向け住宅で住民の関初枝さん(69)が殺害された事件で、関さんは普段通り酸素吸入器を付けた状態で見つかり、体には抵抗した際にできる傷がなかったことが22日、警視庁の調べでわかった。同庁は寝ているところを襲われたとみている。

引用 YAHOOニュース

・9月22日加筆

抵抗した様子がないということで
やはり計画に基づいた殺人なのではないでしょうか。

犯人の逃走経路は?

地図からわかることは、
施設の周辺は住宅街が多いということ。

つまり人ごみに紛れるこのとは容易になります。

犯人を見つけるのに難易度が上がるということは
十分にあります。

周辺に住んでいる皆さんは警戒を強めたほうが
よいですね。

こちらも役に立てる情報を随時
加筆していきたいと思います。

スポンサーリンク



ネットの反応

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク