宝立七夕キリコまつり2018年の日程やアクセス、オススメの宿泊場所はここで決まり!

今回は石川県珠洲市で開催される宝立七夕キリコまつりについて紹介します。
6台の大型キリコが駆け回る宝立七夕キリコまつり、
2018年の日程やアクセスについてまとめてみました。

2018年宝立七夕キリコまつりの日程、アクセス

日程 8月7日(火)
場所 鵜飼川河口(珠洲市宝立町鵜飼地内)
アクセス 車の場合

東京から車で約6時間

大阪から車で約3時間

名古屋から車で約3時間半

地図

宝立七夕キリコまつりの歴史

「宝立七夕キリコまつり」の画像検索結果
引用 http://www.hot-ishikawa.jp/kiriko/jp/kiriko/houryu.php

奥能登最大のキリコ祭りといわれているこの祭りは約200年前から起源があり
七夕は、七日盆の日でもあることから祖霊迎えの意味もある考えられ、「鵜飼鵜島には、荘下等一種の娯楽として大切籠を出す」とあるように、本祭りに対して七夕をキリコ祭りと同じものと考え、行事を大事に守ってきたと言われています。

宝立七夕キリコまつりの特徴

引用 http://www.hot-ishikawa.jp/kiriko/jp/kiriko/houryu.php
宝立七夕キリコまつりの特徴はキリコの大きさです。
その大きさは14メートルと巨大で100人でキリコを担いで海を渡る姿は
想像をはるかに超えるかっこよさです。

そしてどうですか?いい意味でこの男臭さ。遠くから見ると美しく、
近くから見ると圧巻の一言です。
キリコ祭りはこのギャップに引き付けられるのではないでしょうか?



宝立七夕キリコまつりの花火

巨大なキリコを目の前に打ちあがる更に巨大な花火が特徴的です。
音楽と共に打ちあがる花火には宝立七夕キリコまつり独特の雰囲気を持ちつつ
日本のお祭りにある趣を見せてくれます。

中でも水上花火の人気がとても高く、毎年打ちあがるたびに大歓声がおきます。

花火大会を快適に見るための桟敷席も用意されています。
『4人席』なので家族連れでいかれる場合は利用してみてはいかがでしょうか?桟敷席のご予約・お問い合わせ
見附島商店会【担当:橋元(橋元酒店)】 TEL : 0768-84-1211

宝立七夕キリコ祭りオススメの宿泊場所

・加賀屋 

スタッフの対応がとても評価の高いホテルです。
アレルギー別に食事を作ってくれたりと一人一人への気配りの
レベルの高さが好評です。

・珠洲温泉 

最近数年リフォームされたばかりでモダン的だとかなり口コミで評価が高いです。

ロビーラウンジから見る海の眺めも絶景でお祭りの前、後に癒されること
間違いなしです。

宝立七夕キリコまつりオススメの駐車場

見附島公園内がオススメです。約300台程駐車スペースが確保されており、
無料で開放されています。

一番会場から近く広いスペースが確保されており砂浜が周辺にあることから虫も
おらず快適に利用できる駐車場ではないでしょうか?





2018年宝立七夕キリコまつりのタイムスケジュール

まだ細かいタイムスケジュールは公開されていません。
なので参考に去年のものを掲載されていただきます。

タイムスケジュール 15:00 開会式

16:00 ちびっこキリコ太鼓
よさこい祭り
宝立キリコ祭り
宝立こまち踊り

16:30 ドリルショー

18:30 キリコ運航

19:00 キリコ集合

22:00 打ち上げ花火

また詳しいことがわかり次第随時更新します。
最後まで見ていただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする