今井翼さんを襲ったメニエール病とは?タッキー&翼解散へ。

先程タッキー&翼が解散したことを明らかにしました。

スポンサーリンク



解散の概要

「タッキー&翼」の画像検索結果

アイドルユニット「タッキー&翼」が今月10日をもって解散したことを13日、ジャニーズ事務所を通じて発表した。メニエール病の治療のため活動を休止している今井翼(36)は事務所を退所し、治療に専念する。滝沢秀明(36)は今年いっぱいで芸能活動から引退。今後はジャニーズJr.の育成や舞台、コンサートのプロデュース業に集中する。

今井は滝沢とともに直筆の署名入りコメントを報道各社に送り、「私、今井翼は現在も病気療養中の身です。先ずは自分の身体としっかり向き合う為、ジャニーズ事務所を退所し、仕事という背負いも無くした状態で病気を克服し、心身共に健康な状態になることに専念したいと思います」と退所を決めた理由を説明。

引用 livedoor

大人気ユニットだけに今回の報道はとても残念に思います。
ですが相当ジャニーズ事務所や本人たちは今回の決断に
悩んだと思います。

なのでリスナーとしては決断を受け止めたいと思います。
二人とも、本当にお疲れ様でした。

スポンサーリンク



メニエール病とは?

今井翼さんを襲ったメニエール病とはどんなものなのでしょうか?

眼精疲労がめまいを引き起こす!?現代人のための「めまい対処法」教えます

メニエール病(メニエル病)とは、ある日突然グルグル回る回転性の激しいめまいが発生し、吐き気や冷や汗、吐き気、嘔吐などの症状を伴う病気です。

難聴や耳鳴り、耳閉感の4症状が同時に発生する症状を繰り返す内耳の疾患で
過労やストレスがきっかけとなって起こると考えられています。

今井翼さんに相当なストレスがかかっていたと思います。
毎日裏で相当努力やストレスと戦っていたのでしょう。
かなり突発的な病気ということで
もし自分がそうなってしまったらと考えると
怖くてしょうがないですね。しかもジャニーズ事務所の人気タレントとして
立場や責任も大きな重圧になっていたかと。
本人にはゆっくり休んでくださいと
伝えたいです。

どの病院で治療している

一番濃厚なのが

東京医療センター病院で治療を行っているという説です

半年前入院したというニュースが報道された際
都内の病院で治療するとの情報が入っていたので
都内で有名な耳鼻科医師がいらっしゃるということで
東京医療センター病院で治療しているのではないか

とのことです。

東京医療センターのHPはこちらから

他には東京医科大や帝京大学、慶應病院など候補に挙がります。

一刻も早く治ることを祈ります。

スポンサーリンク



メニエール病は完治するの?

これらの治療で大部分の人のめまいはコントロールでき、難聴が改善する人も中にはいます。しかし、一部の治りにくい人、日常生活に支障が出るほどめまい発作を繰り返す場合は別の治療が必要になります。機械で鼓膜や中耳に圧力を加える「中耳加圧療法」がその一つですが、日本では健康保険で認可されていません。

さらに、内リンパ嚢(のう)を開けて増えた内リンパを逃す手術や、薬剤を中耳に注入して内耳機能を落とすことで発作を減らす治療もあります。治療には一長一短がありますので、めまい診療に精通した医師と相談する必要があります。

メニエール病は「治りにくい病気」と思われています。確かに、めまいを繰り返して困っている方もいますが、治り方はさまざまで、数年苦しんだ後にうそのように治る方もいます。まず、かかりつけの耳鼻咽喉科の先生とよく相談してみることをお勧めします。

引用 高知大学医学部付属病院

個人差はあるものの完治はする病気とのことです。
それがわかっただけでも安心ですね。

ですが今井翼さんはとても几帳面で真面目な性格のよう。
あまり気負いせず治療に専念してほしいですね。

ネットの反応

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする