火の玉が北海道各地で落下!巨大地震の前兆の噂は本当?

北海道各地で
火の玉が落下してきた!

という報告が相次いでいます。
そしてあるサイトでは、
巨大地震の前触れ!?

と騒がれています。

この火の玉の正体、
そして巨大地震の前触れなのは
本当なのでしょうか?

スポンサーリンク



概要

18日夜、NHKが北海道の各地に設置したカメラに上空を流れ落ちる「火の玉」のような光が写っていました。専門家は小惑星のかけらなどが大気圏に突入して燃え尽きる際に光る「火球」ではないかと話しています。

18日午後8時56分ごろ、北海道函館市の函館山に設置されたNHKのカメラに上空を流れ落ちる火の球のような光が捉えられました。

同じ時間、北海道北部の利尻島に設置されたカメラにも流れ落ちる火の球のような光がはっきり捉えられていました。

また、オホーツク海側の斜里町ウトロに設置されたカメラには上空や海面が一瞬、青く光る様子が捉えられていました。

ツイッター上でも、札幌や函館などの広い範囲で「火の玉のようなものを見た」などという書き込みが投稿されました。

引用 NHKニュース

漫画にでてきそうな光景ですね。
実際に起こってしまったので
あれですが…。

どうやって小惑星のかけらが
地球に突っ込んできたのでしょうか?

気になる点が多いですね。

火の玉が落ちてくる映像


あまりにも熱を帯びていて
青くなっている様子が伺えます。

綺麗なのも事実ですが
自分の近くに落ちて来たら
怖いですよね。

この火の玉に害はあるのでしょうか?

火の玉に害はあるのか?

カメラの映像を分析した「なよろ市立天文台」の渡辺文健技師によりますと、小惑星のかけらなどが大気圏に突入して燃え尽きる際に光る「火球」とみられるということです。

渡辺技師は「映像で確認できた発光の度合いからして地上に到達する前に上空で燃え尽きたとみられ、地上や海にかけらが落ちた可能性は低いのではないか」と話しています。

引用 NHKニュース

火の玉が落ちている可能性は
低いのは安心ですね。

この火の玉が落ちてきて
物体として残ると隕石
呼ばれるようになるそうです。

つまり隕石に害はあるのか?
という話になりますが
巨大なものでない限り
心配はなさそうですね。

スポンサーリンク



巨大地震の前触れなのは本当?

火の玉について調べていたところ
気になる動画を発見しました。

本当に火の玉は巨大地震の前触れを
象徴しているものなのでしょうか?

動画をみたところ
関係なさそうですね!

ただ外国の火の玉が落下している
様子が見れるので一度確認してみるのも
良いかもしれませんね。

スポンサーリンク



まとめ

火の玉に害はほぼないと
考えられますし、
巨大地震の前触れだという
根拠もない模様です。

ですが最大限の警戒は
したほうがよいと思われます。

ネットの反応は?

&

スポンサーリンク



色々なものを連想させたり
怖がっている人で分かれている
様子ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク