埼玉県草加市で虐待事件。上久保明日香容疑者の画像やプロフィール、残酷すぎる虐待内容。

埼玉県草加市で虐待事件です。

スポンサーリンク



事件の概要

埼玉県で生後8か月の長女を真冬のトイレに放置し凍傷を負わせたとして、24歳の母親が逮捕された事件で、母親が「以前から虐待していた」などと話していたことが分かった。

警察によると、14日朝に送検された草加市の無職・上久保明日香容疑者は、今年1月、当時、生後8か月の長女を首までスーパーのレジ袋に入れた状態で、自宅アパートのトイレにおよそ20時間放置し、左足の指を切断するなどの重い凍傷を負わせた疑いが持たれている。

上久保容疑者は調べに対し容疑を認めているが、その後の警察への取材で、「以前から虐待していた」などと話していたことが分かった。

長女は、全身およそ20か所に骨折の痕があり、警察は、上久保容疑者が日常的に虐待を繰り返していたとみて捜査している。

引用 YAHOOニュース

自分の娘に対してあまりにも残酷すぎです…。
虐待されていた女の子の泣き声に対して周辺の住人の方々は
気づかなかったのでしょうか?

容疑者のプロフィール、顔画像について

引用 YAHOOニュース

・氏名 上久保明日香

・年齢 24歳

・住所 埼玉県草加市

もしかしたら複雑な家庭の事情でシングルマザーである可能性が高いです。
子育ての協力者もいなかったことから相当ストレスがたまっていたのでしょうか。

スポンサーリンク



動機について

『子育てが上手くいかず、長女のことをかわいいと思えずやった。』

とのことです。

とても母親としての発言として疑問に感じます。
生まれてきた子供がかわいそうです。

ネットの反応

上久保明日香容疑者への批判が多いように見受けられます。
赤ちゃんのための保護施設を作ったほうが良いなどの
再現性を消すための発言は国に届くことを願っています。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする