世田谷区深沢7丁目のバス事故。小学生が被害に遇った事件現場特定か!!

東京、世田谷区の路上で17日に小学校低学年の男の子が路線バスに接触し、死亡する事故が
発生しました。

事件現場はとても見晴らしが悪く運転手、被害者の男の子お互いに不幸な結果を
招いてしまいました。

スポンサーリンク



事件の概要

東京・世田谷区の路上で17日午後、小学校低学年の男の子が路線バスに接触し、死亡する事故があった。

17日午後2時50分ごろ、世田谷区深沢7丁目の路上で、小学校低学年の男の子が道路を渡ろうとしたところ、東急の路線バスに接触した。

男の子は、搬送された病院で死亡が確認された。

事故を目撃した男性は、「“ドーン”というような、物にぶつかったような音でした」と語った。

現場は、住宅街にある横断歩道のないT字路で、男の子は、直進してきたバスと接触したという。

警視庁は、バスの運転手などから事情を聴いて、くわしい事故原因を調べている。

引用 FNN

なぜ道の狭い住宅街にバスを走らせなければならないのか
というのが疑問ですよね。

いままで同類の事故は起こらなかったのでしょうか?
起こらなかったのであれば奇跡としか思えませんよね?

逃げるスペースもなかったのでしょう…。
ご冥福をお祈りいたします。

事件現場を特定か!?

気になる今回の事件現場についてです。
報道によると世田谷区深沢7丁目という情報があります。

そして現場の画像がこちらになります。

引用 FNN

電柱にある22の数字から事件現場の具体的な住所は
世田谷区深沢7丁目の22ということがわかりました。

更に目立つのは丸三証券の広告

引用 FNN

この目印から事件現場をほぼ特定することができました。

おそらくこの周辺でほぼ間違いないでしょう。

こんな道にバスを走らせること自体問題なのではないかと
改めて感じてしまいます。

小学生の小さい体ですら避けるスペースが存在しないですよね?

そして周りは住宅ばかりで見晴らしが悪いですよね。
やはり運転するにはとても向いていない場所であることがわかりますよね。

スポンサーリンク



被害者の小学生について

被害者の小学生についてわかっていることは
あるのでしょうか?

17日午後2時50分ごろ、東京都世田谷区深沢7の区道で、近くの区立桜町小1年、森田理人(りひと)さん(7)が東急バスが運行する路線バスにはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁玉川署はバスの運転手、菊池徹容疑者(47)=大田区下丸子1=を自動車運転処罰法違反(過失致傷)容疑で現行犯逮捕した。同致死容疑に切り替えて事故原因を調べる。

引用 YAHOOニュース

プロフィールをまとめると

・氏名 森田理人(もりた りひと)

・年齢 7歳

・通っている学校 世田谷区立桜町小

ということが判明しています。
更に詳しいことは現在調査中です。

事故を起こしてしまったバス会社はどこ?

今回の事故をおこしてしまったバス会社はどこなのでしょうか?

Twitterの情報からは

スポンサーリンク



このツイート、運転状況の画像の2つの情報から東急バス
と推測されます。

ただ確実ではないのであくまで推測なのでご了承ください。

ネットの反応は?

・今回の事故内容とは関わらないかもしれないが、バスは急には止まれないことをもっと周知するべきだと思う。急ブレーキで車内のお客を倒して怪我させても運転の責任が問われる。
いつも利用するバスで運転手さんが吊り革につかまってと何度も言っているのに、誰も聞いていないのをみると切なくなります。

・もうすぐ冬休みやクリスマス間近で、楽しみいっぱいの時に永眠し、言葉が詰まります。

土日や祝日に、東急の路線バスでこの辺りをたまに通りますが、道が狭くて子供も危ないですが、運転手さんも危ないです。
路線を廃止した田園調布行きの影響で、ここを通る路線を増やした事もあるかも知れませんが、なるべく大きい道路を通るよう変更した方が良いと思います。

・子供を持つ親としてこういう事故はぞっとします

あの道は一方通行のバス道路で、道幅に対して交通量はとても多い道なのでとても注意が必要です

バスの運転手さんはプロなので注意して運転なさっていると思いますが、それでも事故が起こるということは、道路の欠陥もあると思うので、横断歩道の設置や信号の増設、街路樹の伐採などできるところから改革していただきたいです

引用 YAHOOニュース

スポンサーリンク